MENU

PayPayカード会員メニューのログイン方法とログインできない場合の対処法【WEB/アプリ】

PayPayは便利なキャッシュレス決済ですが、より便利に利用できるようになるPayPayカードの、会員メニューのログイン方法がわかりにくい、と悩む人も多いです。

PayPayカード会員メニューは、カード発行の申し込み方法と、PayPay利用状況によりログイン方法が異なります

ここでは、ケース別のログイン方法、ログインできない場合の対処法、ログインすると何ができるのか解説します。

安心してより便利にPayPayを使いこなすヒントにもなりますので、チェックしていきましょう。

目次

PayPayカード会員メニューへのログイン方法

PayPayカードの会員メニューへのログインは、PayPayアプリから PayPayカードの発行申し込みをしたかどうかで異なります。ここではカード発行経路別にログイン方法を紹介します。

PayPayアプリからPayPayカード発行申し込みした場合WEB版の会員メニューは利用できません

またPayPayカード会員メニューはスマートフォン専用です。ログイン時はSMS認証ができるスマートフォンから行いましょう。

PayPayアプリからPayPayカードを発行した場合

PayPayアプリで「PayPayカード」をタップすると、会員メニューが利用できます。

WEBからPayPayカードを発行した場合は、クレジット(旧あとばらい)を利用している場合に限り、PayPayアプリから会員メニューの利用が可能です。

PayPayカードをWEBで発行した場合

PayPayカードをWEBから(PayPayアプリ以外)発行した場合は以下の流れでログインします。

  1. 会員メニューページを表示する
  2. PayPayカードを申し込んだYahoo!JAPAN IDを入力
  3. 設定したパスワードを入力する

PayPayカード会員メニューにログインできない時の対処法

PayPayカードの会員メニュー(WEB版)はスマートフォン専用サイトとなっています。スマートフォンから、以下のケース別の対処法を試してください。

パスワードがわからない

パスワードがわからず、WEB版のPayPayカード会員メニューにログインできない場合の対処法は以下です。

  1. ログインできない場合のお手続き」を開く
  2. 「ログイン方法を再設定する」を選択
  3. カードを申し込んだYahoo! JAPAN IDを入力し、認証を行う
  4. 本人確認の方法を選択

上記の流れに続き、パスワード再設定を行います。

申し込み時のYahoo!JAPAN IDがわからない

申し込みしたYahoo!JAPAN IDを忘れてしまった場合には、公式ページで登録されている連絡用メールアドレスと生年月日から、Yahoo! JAPAN ID検索できます。

登録した連絡用メールアドレスも分からない、という場合、Yahoo!ウォレットに登録していればID照会できます。

Yahoo!ウォレットに登録していればID照会可能

Yahoo!ウォレットに登録していると、ID検索できない場合でも、WEBもしくは郵送でID照会申請できます。

照会結果が戻るまでにかかる日数は、WEBの場合3日程度、郵送の場合1・2週間です。

WEBから申請する場合、公式ID申請フォームからメールアドレスを入力して行います。

郵送で行う場合には公式ヘルプページよりYahoo!JAPAN ID照会申請書をダウンロード・印刷して行いましょう。

PayPayカード登録済・したいのにPayPayアプリでログインできない時の対処法

PayPayカードを登録した・これから登録しようとしているPayPayでログインできない場合の対処法は以下です。

SMS認証できるスマートフォンから、以下の手順で手続きしましょう。

SMS認証できないスマートフォンからはログインできません。

パスワードがわからない

パスワードを忘れてしまった時は、以下の手順でパスワードを再設定できます。

  1. PayPayアプリで「ログイン」をタップしログイン画面を表示
  2. 画面中央の「パスワードをお忘れですか?」をタップ
  3. 登録している携帯電話番号を入力し「送信する」をタップ
  4. 届いたSMSにあるリンク(URL)をタップ
  5. 新しく設定するパスワードを入力し「リセット」をタップ

携帯番号を変更してログインできない

携帯番号を変更した場合、パスワードがわかるかどうか、メールアドレスと登録しているかどうかで手続き方法が異なります。

パスワードがわかりメールアドレスを登録している場合

この場合は、公式ページにある、「メールアドレスを登録している場合の手続き」で表示されているQRコードから手続きできます。

パスワードはわかるがメールアドレスを登録していない場合

この場合は、公式ページの、「メールアドレスを登録していない(忘れた)場合の手続き」に表示されているQRコードから手続きしましょう。

パスワードがわからない場合

この場合は公式ページの、「ログインパスワードがわからない場合」の下にある問い合わせフォームから問い合わせしましょう。

PayPayカードにログインするとできること

ログインするとPayPayカード会員メニューを利用できます。

会員メニューでは以下のことができます。ただし会員メニューを利用できるのは本会員のみで、家族会員は利用できません

また一部メニューはSMS認証必須のものもあります。SMS認証できるスマートフォンを利用してください。

  • 登録カード情報(カード番号・有効期限・利用可能額)の確認
  • 利用可能額の増額申し込み
  • 家族カード情報の確認
  • 電話番号・氏名の変更
  • 上記以外の登録情報の変更
  • 引き落とし口座の確認・変更
  • まるごとフラットリボの登録・解除
  • 支払金額の変更・調整
  • 請求明細の確認

引き落とし口座の変更時の注意点

引き落とし口座の変更は、手続きしたタイミングにより反映時期が変わります。

支払い月の10日21時29分までに変更手続きした場合、当月分の引き落としから変更した支払い口座に変更されます。

10日21時29分を過ぎて変更手続きした場合は、翌月から変更となる点に留意しましょう。

PayPayカードゴールドに切り替えた場合の明細確認方法

PayPayカードゴールドに切り替えると、約2か月間はそれぞれのカードが有効な状態になります。

元々のPayPayカードが有効な間は、それぞれのカード毎に明細確認できるため、請求明細画面の上部で確認したいカードを選択し確認しましょう。

ゴールドカード審査完了から2か月経過すると、元々のPayPayカードは解約となります。解約されたカード請求明細は、会員メニューで「管理<解約済みカードの確認」で確認可能です。

SMS認証のメッセージが届かない場合の確認点

以下の状況ではSMS認証が届きません。

  • 登録されている携帯電話番号ではないスマホで操作している
  • スマホ設定でSMSを受取拒否している
  • SMSが利用できない契約形態になっている
  • スマホがモバイル通信できない状態にある

SMSが利用できるスマートフォンから操作することとあわせ、登録している携帯番号と同じスマートフォンから操作しましょう。

PayPayでクレジット(旧あとばらい)利用履歴の確認方法

PayPayカードをPayPayに登録している場合、クレジット(旧あとばらい)でどれだけPayPayカードを利用したかも確認できます。

PayPayアプリで「ウォレット<取引履歴<もっと見る」を順にタップして確認してください。

PayPayカード会員情報へのログインはカード発行経路によって異なる

PayPayカード会員メニューへのログイン方法は、カード発行経路とPayPayの利用状況によって異なります。

WEBから申し込んだらWEB版会員メニューにログイン、PayPayから申し込んだ場合とクレジット(旧あとばらい)ユーザーはPayPayから、と覚えておきましょう。

会員メニューにログインできない場合の対処法も、それぞれに解説した通りですので、困ったときには参考にしてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、後払いワイドの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次