MENU

PayPayの支払いをクレジットカード決済にするには?PayPayカードの申し込み方法も解説

後払いアプリのPayPayは、支払い時にあらかじめ登録したクレジットカードから引き落とせるように設定が可能です。

PayPayは独自に発行しているPayPayカードの利用を推奨していますが、すでに所有しているクレジットカードを登録して使いたいという人がいるかもしれません。

今回は、クレジットカードを登録してPayPayの支払いに利用する方法を解説します。

また、2025年1月より、PayPayはPayPayカードおよびPayPayカードゴールド以外のクレジットカードを利用した決済を終了します。

これを踏まえ、PayPayカードの申込み方法も解説するので、未発行の人はぜひ参考にしてみてください。

目次

PayPayにクレジットカードを登録・支払い方法に設定する方法

PayPayには、VISAおよびMastercardのクレジットカードを登録できます。

ここでは、PayPayにクレジットカードを登録する方法、PayPayの支払い方法をカード払いに設定を解説していきます。

クレジットカードを登録する方法

クレジットカードの登録手順は以下の通りです。

  1. アプリホーム画面「その他>カード追加」選択
  2. 画面の指示に従ってクレジットカード情報を入力
  3. カード情報を入力したら「追加する」タップ

「クレジットカードを追加しました!」のメッセージが表示されたら登録完了です。

PayPayの支払い方法をカード払いに設定

以下の手順に沿って、PayPayの支払い方法をカード払いに設定してください。

  1. アプリ下部メニュー「支払う」タップ
  2. QRコード下の支払い方法の項目をタップ
  3. 支払いに使いたいクレジットカードを選択

ここまでの設定を完了すると、PayPayの支払い時にクレジットカードから引き落とされるようになります。

クレジットカードが登録できない原因

クレジットカードの登録時にエラーメッセージが表示される場合、以下の原因が考えられます。

  • クレジットカード情報の入力間違い
  • プリペイドカードや海外発行のクレジットカードを登録しようとしている
  • 登録しようとしたクレジットカードがすでに別のPayPayアカウントに登録されている
  • 3枚以上のクレジットカードを登録しようとしている

よくあるエラーの原因が、「クレジットカード情報の入力間違い」です。

手入力は間違いが発生しやすいので、クレジットカード情報をカメラで読み取る方法も試してみてください。

2025年以降はPayPayカードへの切り替えが必要

冒頭で説明したように、2025年1月以降はPayPayカード以外のクレジットカードが利用できなくなります。

現在PayPayカード以外のクレジットカードを支払い方法に設定している人は、PayPayカードへの切り替えが必要です。

PayPayカードを発行すれば、クレジット(旧あと払い)の利用設定を行うことで、クレジットカード同様の支払いや、残高へのチャージが可能になります。

さらに、他社カードでの支払いはポイント付与率0.5%ですが、クレジット(旧あと払い)に切り替えると、ポイント付与率が最大1.5%までアップします。

これからもPayPayを活用していきたい人は、ぜひPayPayカードへの切り替えを検討してみてください。

PayPayカードの申し込み~支払いの設定設定方法

ここでは、PayPayカードの申し込みから審査、審査を通過して支払い方法に設定するまでの流れを解説します。

他社クレジットカードからPayPayカードへの切り替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

PayPayカードの申し込み方法

PayPayカードは、PayPayアプリかPayPayカードWebサイトから申し込み可能です。

PayPayカードWebサイトからの申し込みはYahoo!JAPAN IDが必要ですが、PayPayアプリなら必要ありません。

一方、Webサイトからの申し込みは、新規入会特典として最大5,000ポイントのPayPayポイントが付与されます。

PayPayカードWebサイトからの申し込み手順は以下の通りです。

  1. PayPayカードWebサイトにアクセス
  2. Yahoo!JAPAN IDでログイン
  3. 申込情報を入力
  4. カードのデザインとブランドを選択
  5. 本人確認および支払い用の銀行口座の登録

PayPayカードの審査

PayPayカードの審査では、収入や勤務先情報、他社借入状況がチェックされます。

すでに複数の借り入れがある人や信用ブラックの人は審査に通らないかもしれません。

なお、Webサイトから申し込んだ場合、申し込みから最短2分で審査完了を知らせるメールが届きます。

PayPayカードを支払い方法に設定

審査完了メールで審査通過が確認できたら、「PayPayカード会員専用ページへ」をタップして、Yahoo!JAPAN IDでログインしてください。

PayPayカード会員専用ページでは、カード番号、有効期限、セキュリティコードなどのカード情報をチェックできます。

この時点ですでに決済ができる状態になっているので、PayPayアプリの支払い方法に登録が可能です。

  1. アプリ下部メニュー「アカウント>外部サービス連携」選択
  2. 「Yahoo!JAPAN ID」を選択してPayPayアプリと連携
  3. アプリトップ「あと払い」タップ
  4. 画面の指示に従ってあと払いの利用を開始

ここまでの設定が完了したら、「PayPayの支払い方法をカード払いに設定」の手順に沿って、支払い方法をPayPayカードに切り替えてください。

なお、PayPayカードのプラスチックカードは、審査通過から1週間程度で届くようです。

2025年より前にPayPayカードへの切り替えを忘れずに!

PayPayの支払い方法をクレジットカード決済に設定する方法、PayPayカードの申し込み~設定方法を解説しました。

本文中で指摘したように、2025年1月から他社クレジットカードが支払い方法として選択できなくなります。

現在、他社クレジットカードを設定中の人は、PayPayカードや他のPayPayの支払い方法への切り替えを検討してください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、休日営業のクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次