MENU

PayPay銀行とは?特徴や口座開設の仕方を詳しく解説!

PayPay銀行とは?特徴や口座開設の仕方を詳しく解説!

PayPay銀行とは、インターネットバンクと一般的な銀行両方のサービスができる銀行です。スマホ1つで口座開設からさまざまな取引まで行えるため、いつでもどこでも銀行サービスが利用できます。

PayPay銀行の特徴やPayPay銀行の口座を開設する際の流れなどを詳しく解説します。

目次

PayPay銀行とは?

PayPay銀行は、LINEヤフーと三井住友銀行のグループ会社です。一般の銀行とインターネットバンクの両方の機能を備えた便利な銀行で、店舗がない分コストを抑えられるため、より高い金利や安い手数料を実現しています。

手続きは店舗に出向いて行う必要がなく、スマホやパソコンで完結できます。

PayPay銀行一般の銀行
利用時間365日24時間平日9時~15時
入出金コンビニまたは銀行と提携するATM店舗の窓口やATM
振込・支払いWebサイトまたはアプリ店舗の窓口やATM
利用明細Webサイトやアプリで確認
(データ出力や印刷可能)
通帳に記帳
各種手続きWebサイトまたはアプリ店舗の窓口
問い合わせ電話またはチャット店舗または電話
金利(定期預金1か月)0.02%0.0020%
振込手数料(他行宛)145円154円(3万円以上220円)

PayPay銀行の特徴

PayPay銀行の特徴は主に次のようなものがあります。

  • ほとんどの取引がネットでできる
  • 24時間利用可能
  • カード不要でATM入出金ができる
  • キャッシュレス決済へのチャージが可能
  • 最短即日で口座を開設できる
  • スマホ1つで銀行のすべてのサービスが利用できる
  • ATM手数料が安い
  • 15歳から口座開設が可能

一般的な銀行と同じサービスが利用できるだけではなく、カード不要でATMの入出金ができたりキャッシュレス決済へのチャージを行ったりもできます。詳しく見ていきましょう。

ほとんどの取引がネットでできる

PayPay銀行は定期預金の申し込みや融資、投資商品の購入、口座振替など、ほとんどの取引をスマホやタブレット、パソコンを通して行えます。そのため、手続きのために店舗に出向く必要がなく、どこにいても必要なときに自分の口座にアクセスして管理ができます。

銀行の営業時間を気にせず、店舗まで行く時間や待ち時間などもないため、スマートに取引ができる点が大きなメリットといえるでしょう。

24時間利用可能

PayPay銀行は365日、24時間利用できます。スマホやパソコンでサービスを利用できるため、一般の銀行のように営業時間を気にせず仕事が終わってから、休みの日にゆっくりなど自分の都合のいいときに取引が行えます。

カード不要でATM入出金ができる

PayPay銀行はカードなしでATMで入出金ができます。一般の銀行の場合は、ATMを利用する際もキャッシュカードが必要です。しかし、PayPay銀行ならカードレスATMの設定をしておけば、カード不要で取引が行えるためとても便利です。

使い方はとても簡単で、3ステップのみで入出金や借入が完了します。

  1. アプリでカードレスATMを選ぶ
  2. セブン銀行のATMで「スマートフォンでの取引」またはローソン銀行の「スマホ取引」を選ぶ
  3. アプリでQRコードを読み取る

カードを忘れたり紛失する心配がなく、ATMを利用できるので安心です。

キャッシュレス決済へのチャージが可能

PayPay銀行ならPayPayはもちろん、その他のキャッシュレス決済へのチャージが可能です。また、キャッシュカードにVisaのデビットカードが付いているため、カードを使ってVisaが利用できるお店でキャッシュレスでのショッピングも楽しめます。

PayPay以外のチャージできるキャッシュレスは以下になります。

  • Google Pay 
  • LINEペイ
  • メルペイ
  • pring
  • Kyash
  • GARMIN
  • fitbit

最短即日で口座を開設できる

PayPay銀行は、申し込み後最短即日で口座を開設できます。一般的な銀行は、申し込みをしてもキャッシュカードが手元に届くまではATMでの入出金ができませんが、PayPay銀行ならカードレスATMの初期設定を済ませればすぐにATMでの取引が利用できます。

カード不要で使えるATMは、セブン銀行とローソン銀行です。

スマホ1つで銀行のすべてのサービスが利用できる

PayPay銀行は通帳やキャッシュカード不要で、スマホさえあればすべてのサービスが利用できるためとても便利です。PayPay銀行の口座開設の申し込みから、振込や投資信託の申し込み外貨購入などすべての銀行サービスをスマホ1つで使えます。

また、銀行のATMやコンビニも365日24時間利用可能です。時間や場所を気にせず必要なときに必要なサービスをスマホで利用できる利便性は大きな魅力です。

ATM手数料が安い

PayPay銀行は、一般的な銀行よりもATM手数料が安い点もメリットです。毎月、最初の1回目の取引は金額に関係なく入金、出金共に1回手数料が無料になります。2回目以降の利用の場合は取引金額が3万円以上であれば何回利用しても無料です。

また、振込手数料が安いのも大きな特徴です。PayPay銀行の口座宛なら0円、他の金融機関宛でもたった145円です。給与受取銀行をPayPay銀行に指定すれば、振込手数料は月3回まで無料になります。

PayPay銀行の提携ATMの利用手数料

3万円未満3万円以上
セブン銀行



165円





0円
ローソン銀行
イオン銀行
Enet
三井住友銀行
ゆうちょ銀行330円

PayPay銀行が使えるATMは、全国にコンビニと銀行ATM合わせて約9万5千台あります。

15歳から口座開設が可能

PayPay銀行の普通預金口座は、15歳から申し込み、開設が可能です。もちろんVisaデビット付キャッシュカードも利用できるため、未成年でもカード決済が使えます。Visaデビットなら使ったその場で口座から引き落としされ、残高以上の買い物ができないから安心です。

PayPay銀行の口座開設の流れ

PayPay銀行の口座開設はとても簡単です。

  1. PayPay銀行のWebサイトの口座開設を申し込むをクリック
  2. メールアドレスを入力し、基本情報を登録する
  3. スマホで本人確認資料と顔の撮影を行う
  4. トークンアプリをダウンロードする
  5. 初期設定をして完了

スマホ1つで即日口座開設ができます。

PayPay銀行に関するよくある質問

PayPay銀行に関するよくある質問を紹介します。

セキュリティ対策はどうなっている?

PayPay銀行では、重要な取引や手続きにはワンタイムパスワードを使用しています。第三者に番号を知られたり推測されたりすることはありません。また、ATM出金限度額や振込限度額は、スマホやパソコンですぐに変更が可能なため、PayPay銀行を使わないときは0円に設定しておけばより安心です。

さらに、万が一第三者による不正な取引で被害を受けた場合の補償制度もあります。

預けたお金は保護される?

PayPay銀行も預金保険制度の対象です。都市銀行や地方銀行と同じく、万が一PayPay銀行が倒産した場合でも預けた預金は保護されます。

操作方法に不安があるときはどうすればいい?

PayPay銀行の問い合わせ窓口は、電話、AIチャット各種ツールなどがあります。使い方がわからない、取引について確認したいなどの場合はすぐに相談が可能です。

PayPay銀行は今までにない新しい銀行!メリットを最大限活用しよう

PayPay銀行は、一般の銀行とインターネット銀行のサービスを兼ね備えた今までにはない新しい銀行です。スマホやパソコンの操作だけですべてのサービスを利用できるため、店舗に出向いたり店舗の営業時間を気にする必要はありません。

また、提携ATMならキャッシュカードなしで365日24時間入出金が可能なため、いつでもどこでも必要なサービスを受けられます。申し込みから最短即日で口座開設ができてとても便利。持っていて損はない銀行口座といえるでしょう。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、アトネ後払いの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次