MENU

PayPayキャンペーン活用術|毎日お得なPayPayユーザーになる方法・裏技

「PayPayをもっとお得に使いこなしたい!」

「PayPayでポイントを効率的に貯める方法を知りたい」

PayPayをもっとお得に活用するなら、PayPayポイントが貯まるキャンペーンを活用しない手はありません。

ここではタイプ別のキャンペーンの確認方法、参加条件、ポイント還元率をわかりやすく紹介します。

またポイント還元率が4%になる裏技も紹介!便利なキャッシュレス決済PayPayで、お得に買い物を楽しみましょう。

目次

PayPayポイントは公式キャンペーンでを効率よく貯まる

PayPayジャンボのほか、特定メーカー商品を対象店舗で購入するとPayPayポイント還元されるものなど、期間限定のキャンペーンが常時複数開催されています。

キャンペーンはそれぞれ対象条件・対象店舗・還元率も違うので公式ページで確認して下さい。

【期間限定】最大100%ポイント還元されるPayPayジャンボ

テレビコマーシャルも放映されているPayPayジャンボ(2024年1月8日まで)は、本人確認済ユーザーが参加できるキャンペーンです。

残高支払い・PayPayクレジット(旧あと払い)にすると、4回に1回1~3等が決済時に当選しますが、利用時の支払い方法をPayPayクレジット(旧あと払い)とすると、3回に1回まで当選確率がUPします。

当選すれば通常ポイント還元率に、以下の還元率がプラスされます。

  • 1等:100%ポイント還元される
  • 2等:5%ポイント還元される
  • 3等:0.5%ポイント還元される

対象店舗はPayPayが使えるお店で、店舗にPayPayジャンボのポスターが掲示されているお店です。

【いつでも還元率2%を目指せる】PayPayステップ

PayPayステップとは、以下の3つの条件達成でPayPayポイント還元率が、通常の0.5%から最大2%にアップするキャンペーンです。

全ての条件達成で最大の還元率2%が、毎日の買い物で適用されます。

条件1:該当の支払い方法でPayPay利用する

  • PayPayクレジット(旧あと払い)で支払う
  • PayPayカード設定でクレジットカード払いする

上記いずれかの条件達成で、還元率が0.5%アップします。

条件2:決済金額・決済回数の条件を達成する

PayPayカード・PayPay利用(PayPayクレジット(旧あと払い)・クレジットカード払い)で以下の条件を達成すると、翌月からPayPayポイントの還元率が0.5%アップします。

  • 30回/月(200円以上)PayPayで支払う
  • 合計10万円以上/月、PayPayで支払う

達成すると条件1と合算で、PayPayポイント還元率が1.5%にアップします。

条件3:PayPayカードゴールドでPayPayクレジット(旧あと払い)支払いする

PayPayカードゴールドをPayPayクレジット(旧あと払い)の決済方法とし支払うと、ポイント還元率が0.5%アップします。

条件1・2と合算すると、最大の還元率2%になります。

【20%還元】PayPay自治体キャンペーン

期間ごとに対象の自治体がかわり、対象エリアの対象店舗で買い物をすると、20%(付与上限2000ポイント/回・1000ポイント/月)のポイントが還元されるキャンペーンです。

参加はPayPay残高・PayPayポイント・PayPayクレジット(旧あと払い)のいずれかの支払い方法を利用するのが条件です。

対象店舗・対象自治体・キャンペーン期間の確認方法

対象自治体・キャンペーン期間・対象店舗は公式ページで確認できます。

また対象店舗には「対象店です」と記載のあるポスター・リーフレットが掲示されますが、PayPayアプリトップ画面で、「近くのオトク」をタップして確認可能です。

【最大5000円相当!】PayPayカード新規入会キャンペーン

クレジットカード払い・PayPayクレジット(旧あと払い)に設定すると、PayPay利用時のポイント還元率が基本の0.5%から1%にアップするPayPayカード。

PayPayカード新規発行で、最大5000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンも開催されています。

新規カード発行で2000円相当のPayPayポイントが付与されます。

さらに申し込み月から2ヶ月以内に、3回以上PayPayカード利用で、3000円相当のPayPayポイントが付与され、最大5000円のPayPayポイントが貰えます。

新規入会キャンペーンの対象外になるケース

以下はPayPayカードの利用・新規発行でも対象外です。

  • PayPay残高へのチャージ
  • チャージした残高の利用時
  • 過去にPayPayカードの退会履歴ありで新規発行時

またPayPayポイントの受け取りにはYahoo!IDとの連携も必要ですから、ポイント受け取りまでにIDを退会しないようにしましょう。

【本人確認必須】PayPay友だち紹介キャンペーン

本人確認済みPayPayユーザーが、初回登録ユーザーに紹介すると、お互いに300ポイントもらえるキャンペーンです。

ただしこれは2023年11月から2024年1月8日までのキャンペーン。公式ページで「今後も同様のキャンペーンを行う可能性がある」と記載されているので紹介します。

キャンペーン参加は、紹介された人が紹介コードを入力してPayPayに新規登録することが条件です。

また紹介された人が支払い方法にPayPay残高・PayPayポイント・PayPayクレジット(旧あと払い)を指定し、一度に1000円以上の買い物をすることが条件です。

PayPayポイントが貯まるYahoo!ショッピングの活用法

PayPayポイントがもらえるキャンペーンは、Yahoo!ショッピングでもキャンペーンが開催されています。

常に行っているキャンペーン(定常開催キャンペーン)のほか、特定の日程で開催されるもの、期間限定のものがあります。

PayPayポイントがもらえる定常開催キャンペーンについて、続けて解説するのでチェックしてください。

Yahoo!ショッピングの定常開催キャンペーン

Yahoo!ショッピングで定常開催されているPayPayポイントがお得に貯まるキャンペーンは以下の2つです。

企画名概要備考・キャンペーン対象条件

毎日もらえる

最大3.5%ポイント還元
【該当支払方法ごとの還元率】
PayPay残高:3.5%

PayPayクレジット(旧あと払い)・PayPayカード:3%

Yahoo!ショッピング商品券:4%

ボーナスストア

買い物時対象金額の10%・5%ポイント還元(15%になる日あり)

エントリー必須

対象ストアでの買い物が対象

Yahoo!ショッピング商品券を活用したPayPayポイントの効率よい貯め方は「PayPayポイント還元率4%!【毎日もらえるキャンペーン&Yahoo!ショッピング商品券の活用術】」で解説します。

定常開催以外のYahoo!ショッピングのキャンペーン

定常開催以外にも、Yahoo!ショッピングでPayPay支払いすることでPayPayポイントの還元が受けられる期間限定キャンペーンは複数開催されています。

付与率最大27%となる企画などもあり、効率よくPayPayポイントを貯められます。

期間限定キャンペーンは、ホームぺージで都度確認してください。

PayPayポイント還元率4%になる裏技【毎日もらえるキャンペーン&Yahoo!ショッピング商品券の活用術】

Yahoo!ショッピングの毎日もらえるキャンペーンで、PayPayポイントが最大の4%還元となる、Yahoo!ショッピング商品券を活用したポイントの貯め方を紹介します。

Yahoo!ショッピング商品券の入手方法は以下の2つです。

  1. その場で当たる毎日ルーレット」に参加する
  2. 5の付く日(5日・15日・25日)キャンペーンでPayPay残高・PayPayカード・PayPayクレジット(旧あと払い)で決済する

1の方法では確実にYahoo!ショッピング商品券が当たるわけではありませんが、当選すれば入手可能。

2の方法では、税抜き・割引後の購入価格の4%のYahoo!ショッピング商品券がもらえます。

上記の方法でYahoo!ショッピング商品券を入手し、Yahoo!ショッピングで支払い方法として買い物すると、PayPayポイントが4%還元されます。

PayPayキャンペーンを賢く活用し便利でお得な決済方法としてPayPayを活用しよう

PayPayが行っているキャンペーン、Yahoo!ショッピングと提携したキャンペーン、普段のお買い物で最大還元率の4%となる裏技など紹介しました。

どのようなキャンペーンが開催されているか把握し、毎日の買い物に活用すれば、PayPayが便利な決済手段としてだけでなく、お得に買い物できる方法にもなります。

PayPayユーザーのネットショッピングを最大限お得なものにするのがYahoo!ショッピング。またPayPayカードを取得してPayPayの支払い時に活用すれば、毎日の買い物で効率よくポイントが貯まっていきます。

貯めたポイントで普段の買い物を最大限お得にできる活用術、ぜひ活用してください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、深夜営業のクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次