MENU

PayPayでマイナポイントをもらうメリットとは?事前に必要な準備や申し込み方法を解説

マイナポイントとは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済サービスを紐付けることで付与されるポイントのことです。

マイナンバーカードを持っているなら、ぜひPayPayと連携してマイナポイントを獲得しましょう。

PayPayとマイナンバーカードを連携することにより、マイナポイント還元を最大限活用でき、PayPayの独自特典も受け取ることができます。

今回は、PayPayでマイナポイントを使うメリットや、もらうために必要な準備、申込み方法を解説していきます。

目次

マイナポイントをPayPayでもらうメリット

マイナンバーカードと紐付けできるキャッシュレス決済サービスには、PayPayの他にも楽天カード、d払いやau PAYなど20種類以上があります。

その中でもPayPayをおすすめする理由は、次のようなメリットがあるからです。

申し込みが最短1分で完了

PayPayアプリを使用すると、マイナポイントの申し込みがたった1分で完了します。

他のキャッシュレス決済サービスは1~2日かかる場合も多いため、PayPayを利用すれば時間を気にする必要がありません。

PayPayは使えるお店が多い

PayPayの加盟店数は、2023年3月時点で410万ヶ所を超え、コンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、家電量販店などさまざまな場所で利用できます。

他のキャッシュレス決済サービスよりも利用できる店舗が豊富にあり、さまざまな場所でポイントを無駄なく利用できるため、実店舗で買い物することが多い方におすすめです。

わからないことはPayPayが24時間サポート

マイナポイントの登録や利用について、PayPayはガイドページや24時間電話対応で徹底的にサポートします。

電子マネーやクレジットカードに慣れていない人や、サポートを受けながら手続きを進めたい人におすすめです。

チャージ・支払いをしたその場でポイントがもらえる

PayPayの場合、チャージ・支払いがマイナポイントの付与対象です。

マイナポイント付与対象となるチャージは次のとおりです。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ソフトバンク/ワイモバイルのまとめて支払い
  • PayPayカードでチャージ
  • PayPayフリマ/ヤフオク!売上金

マイナポイント申請時に、チャージ・支払いのどちらの金額にマイナポイントを付与するのか選択します。

ちなみに、ポイント付与率はチャージ額や支払い額の25%(上限5,000円)です。

もらったポイントでさらにお得にお買い物できる

PayPayは、お得なクーポンやキャンペーンが豊富です。

そのため、定められたマイナポイント以上に、PayPayポイントや豪華特典が受けられる可能性があります。

PayPayでマイナポイントをもらうための準備

PayPayでマイナポイントをもらうためには、マイナポイントアプリが必要です。

スマホにマイナポイントアプリをインストールしてください。

さらに、PayPayアカウントとマイナンバーを連携する必要があります。

連携を行うには、マイナンバーカードと、カードを受け取った際に設定した4桁のパスワードが必要です。

PayPayでマイナポイントをもらうための申し込み手順

PayPayでマイナポイントをもらうための申し込み手順には、「PayPayアプリから申し込む方法」と「マイナポイント手続きスポットから申し込む方法」の2つがあります。

それぞれの手順を詳しく解説していきます。

PayPayアプリから申し込む方法

PayPayアプリからマイナポイントに申し込む手順は以下のとおりです。

  1. ホーム画面「マイナポイント」選択
  2. 「PayPayアプリで申し込む」選択
  3. 「はじめてマイナポイントを申し込む」選択
  4. 画面の案内に従ってマイナポイントアプリを開く
  5. マイナンバーカード受取時の4ケタのパスワード入力
  6. マイナンバーカード読み取り
  7. 「健康保険証としての利用申込み」選択
  8. 利用規約に同意して申し込み完了

手順が多く複雑に感じるかもしれませんが、画面の案内に従って操作すれば間違うことはありません。

申し込み完了後は、ホーム画面の「マイナポイント」から申し込み状況を確認できます。

マイナポイント手続きスポットから申し込む方法

マイナポイント手続きスポットとは、市区町村の窓口や郵便局、コンビニなど、マイナポイントの申し込み手続が安心かつ安全、無料でできる場所です。

主なマイナポイント手続きスポットには、次のような場所があります。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンのマルチコピー機
  • 携帯キャリアのショップ
  • 市区町村窓口や郵便局

セブン銀行ATMで手続きする場合は、ATMメニューの「マイナンバーカードでの手続き]を選択し、画面の案内に従って手続きを進めてください。

ローソンのマルチコピー機の場合は、メニュー画面の「行政サービス」を選択し、申し込みを行います。

有人の窓口では、「マイナポイントの申し込み手続きをお願いします」と伝えれば、担当者が案内してくれるでしょう。

なお、PayPayアプリをインストールしたスマホとマイナンバーカードは忘れずに持参してください。

マイナポイントをもらうならPayPayがおすすめ!

PayPayでマイナポイントをもらうメリットや、事前に必要な準備、具体的な申込み方法について解説しました。

マイナンバーカードと4ケタのパスワード、マイナポイントアプリが準備できていれば、簡単に申し込みできます。

また、PayPayはポイントが貯めやすいだけでなく、使いやすいことも大きなメリットです。

PayPayのチャージやお買い物を活用して、マイナポイントをお得に使いこなしてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、クレジットカード現金化を即日の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次