MENU

PayPayポイントおすすめの使い方4選!効率的にポイントを貯める方法も紹介

「PayPayポイントを効率的に貯めて、お得に使いたい!」と思っている方は多いはずです。

今回は、PayPayポイントの使い方4選と効率的にポイントを貯める方法を紹介します。

この記事を読むと、PayPayポイントの使い方やポイントの効率的な増やし方が分かりますよ。

また、本来なら口座に出金できないPayPayポイントを現金化する方法も解説しています。

PayPayポイントの使い道に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

使い方①PayPayポイントを残高にチャージする

PayPayポイントの使い方1つ目は、ポイントを残高にチャージする方法です。

PayPayポイントを「支払いに使う設定」にすると、PayPay残高での支払いで「1ポイント=1円分」として利用できます。

  1. PayPayアプリを起動
  2. 画面下部の「ウォレット」を選択
  3. ウォレット画面の「使えるポイント」を選択
  4. 「ポイントの使い方設定を変更する」を選択
  5. 「支払いに使う」を選択し、右上の「保存」を選択

PayPay残高にポイントをチャージする方法は、ポイントをすぐに利用したい方におすすめです。

使い方②PayPayの加盟店でポイントを使う

貯めたPayPayポイントは、「1ポイント=1円分」としてPayPayが使えるお店で利用できます。

加盟店での使い方は、使い方①で説明した設定が完了していれば、PayPayポイントから優先的に支払われます。

貯めたポイントをネットや実店舗での買い物に使いたい人は、PayPay加盟店での利用がおすすめです。

使い方③PayPayポイントを運用する

PayPayポイントの使い方3つ目は、ポイントを運用する方法です。

PayPayには、「ポイント運用」というサービスがあり、運用次第でポイントが増えたり減ったりします。

ポイント運用を開始する手順は以下の通りです。

  1. ホーム画面の「ポイント運用」を選択
  2. 利用規約を読み「同意して続ける」を選択
  3. 「ポイント運用をはじめる」を選択
  4. 運用コースを選び「ポイントを追加する」を選択
  5. ポイント運用額を入力し「追加する」を選択
  6. 運用額を確認したら「追加する」を選択

運用中のポイントは、いつでも手数料無料で引き出してPayPayポイントに交換できます。

PayPayポイントをさらに増やしたい方や気軽に投資を始めてみたいという方は、「ポイント運用」がおすすめです。

使い方④PayPayポイントを現金化する

PayPayポイントは口座出金ができません。

しかし、PayPayポイントを残高にチャージし、商品を購入して転売することで、実質的にポイントを現金化できます。

転売する商品は、最新ゲーム機やスマホ、Amazonギフト券などが挙げられますが、おすすめは「切手シート」です。

63円普通切手・84円普通切手の100枚綴りの切手シートは、郵便局の窓口や日本郵便の通販サイトで販売されています。

さらに、切手シートを金券ショップに売ると、85%以上の買取率で換金できます。

PayPayポイントを現金化したいという方は、買取率が高い切手シートを購入して換金する方法がおすすめです。

PayPayポイントを効率的に貯める方法

「PayPayポイントをさらに貯めたい」という方に、よりポイントを効率的に貯める方法を紹介します。

PayPayポイントは、お得なサービスを組み合わせることで、年間30,000ポイント以上の獲得も可能です。

PayPayポイントを効率的に貯めるために、活用すべきサービスは以下の4つです。

  1. PayPay支払いで買い物をする
  2. Yahoo!ショッピングで買い物をする
  3. 携帯電話をソフトバンクにする
  4. PayPayカードを利用する

これから、4つのサービスのメリットについて紹介していきます。

PayPay支払いで買い物をする

PayPay支払いで買い物をするだけで、年間平均で約4,550ポイントを獲得できます。

PayPayの基本的なポイント還元率は0.5%です。例えば、税込200円の商品を購入した場合は1円のポイントが付与されます。

さらに還元率を上げたい場合には、「PayPayステップ」の条件を達成すると最大2%のポイント還元も可能です。

PayPayステップで最大2%の還元を受ける方法は以下のリンクを参考にしてください。

【公式】PayPayステップとは

普段の買い物をPayPayで支払っているという方は、PayPayステップをクリアしてポイントを貯めるのがおすすめです。

Yahoo!ショッピングで買い物をする

ネットでの買い物をYahoo!ショッピングにするだけで、年間平均約27,693ポイントを獲得できます。

PayPayポイントを効率的に貯めたいという方は、他のネットショッピングではなく、Yahoo!ショッピングを利用しましょう。

Yahoo!ショッピングでは、頻繁にPayPayポイントの還元率がアップするキャンペーンを実施しています。

さらに、Yahoo!ショッピングの支払いをPayPayにするだけでも、毎日最大5%のポイントがもらえる特典も開催中です。

PayPayポイントを貯めるなら、Yahoo!ショッピングをどんどん活用しましょう。

携帯電話をソフトバンクにする

携帯電話をソフトバンクにするだけで、年間平均約35,704ポイント獲得できます。

PayPayでは、ソフトバンクユーザー限定のクーポンやポイントアップキャンペーンを頻繁に開催しています。

さらに、PayPayの支払いで最大5%のポイント還元されるので、PayPayをよく使うならソフトバンクがおすすめです。

Yahoo!ショッピングでは、毎週日曜日にソフトバンクユーザーは最大10%のポイントアップ対象となります。

ソフトバンクユーザーでしか受けられない特典が多いので、ポイントをさらに増やしたい方はソフトバンクに変更しましょう。

PayPayカードを利用する

PayPayカードとは、PayPayポイントが貯まるクレジットカードです。年会費無料で、税込200円ごとに1%のPayPayポイントが付与されます。

PayPayカードなら、普段PayPayが利用できない店舗でもポイントを貯められます。

さらに今なら、PayPayカードの新規入会特典で最大5,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。

普段の支払いをPayPayにしている方は、PayPayカードを作成することで、さらにポイントが貯まりやすくなります。

PayPayポイントを効率的に貯めてお得に使おう!

PayPayポイントは、さまざまなサービスをあわせて活用すると、さらに効率的に貯められます。

PayPayポイントを手軽に消化したい方は、PayPay残高にチャージして実店舗やネットで利用する方法がおすすめです。

よりPayPayポイントをお得に利用したいという方には、「ポイント運用」や「ポイントを現金化」する方法をおすすめします。

PayPayポイントをうまく活用するためには、効率的にポイントを貯めることが重要です。

今回紹介した「効率的にポイントを貯める方法」を実践して、ポイントをお得に使いましょう!

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、クレジットカード現金化比較の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次