MENU

PayPayの出金方法は?注意点や出金できない原因も解説!

PayPayの出金方法は?注意点や出金できない原因も解説!

「PayPayを出金する方法は?」

「PayPayの出金で注意することは?」

「PayPayを出金できない原因と対処法は?」

PayPayの出金方法がわからなくて困っている方や、上記のような悩みを抱えている方もいるでしょう。

そこで今回は、PayPayの出金方法を詳しく解説します。

また、PayPayで出金する際の注意点や、出金できない原因も紹介するため、ぜひ参考にしてください。

目次

PayPayで出金が可能なのは「PayPayマネー」のみ

PayPay残高にはPayPayマネーやPayPayマネーライトなど、さまざまな種類がありますが、出金できるのはPayPayマネーのみです。

PayPay残高の種類出金の可否チャージ方法
PayPayマネー銀行口座セブン銀行ATMローソン銀行ATMヤフオク!・PayPayフリマの売上金
PayPayマネーライトPayPayカード(旧Yahoo!JAPANカード含む)PayPayあと払いソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
PayPayボーナスライトヤフー関連サービスの利用で付与される特典
PayPayポイント特典やキャンペーンなどの適用で付与

上記表を見てわかるように、クレジットカードでチャージしたPayPay残高や、特典やキャンペーンなどで得たPayPay残高は出金できません。

銀行口座やフリマの売上金でチャージしたPayPay残高のみ出金できることを覚えておきましょう。

PayPayマネーを出金する条件と方法

ここからは、PayPayマネーを出金する条件と方法を紹介します。

PayPayで出金する条件

PayPayで出金する条件は、以下の通りです。

  • 本人確認
  • 口座登録

本人確認は銀行口座の認証で確認する方法と、顔認証・身分証で確認する方法の2種類があります。

PayPayで本人確認をする流れは、以下の通りです。

  1. PayPayアプリを開いて「アカウント」をタップする
  2. 「アカウント情報」から「本人確認」をタップする
  3. 「銀行口座の認証で確認する」または「顔認証と身分証で確認する」を選ぶ

本人確認が完了すると、PayPayマネーを出金できるようになります。

出金のためには銀行口座が必要のため、銀行口座の認証で本人確認を行っておく方が手間がかかりません。

PayPayで出金する方法

PayPayで出金する方法は、以下の通りです。

  1. PayPayアプリ下部にある「残高」をタップする
  2. 残高画面にある「銀行口座に出金」をタップする
  3. 出金を希望する口座を選ぶ
  4. 出金したい金額を入力して「出金する」をタップする
  5. 「〇〇銀行に出金」と表示されて手続き完了

基本的に銀行口座を選んで金額を入力するだけで出金できます。

PayPayマネーを出金するときの注意点

PayPayマネーを出金するときの注意点は以下の通りです。

  • 手数料がかかる
  • すぐ振り込まれるわけではない
  • PayPayマネーライトは現金化できない

それぞれ詳しく解説します。

手数料がかかる

PayPayマネーをPayPay銀行以外の口座に振り込む場合、100円の手数料がかかります。

手数料として100円かかりますが、それでも銀行の振込手数料よりも安いです。

もし手数料をかけずに出金したい場合は、無料で出金できるPayPay銀行を利用しましょう。

すぐ振り込まれるわけではない

PayPayマネーを出金する場合、PayPay銀行であればすぐに振り込まれますが、ほかの銀行は基本的に時間がかかります。

銀行名振り込みにかかる時間
PayPay銀行即時
ゆうちょ銀行5時までに出金手続き完了:3営業日5時以降に手続き完了:4営業日
上記以外の銀行5時までに出金手続き完了:翌営業日5時以降に手続き完了:翌々営業日

上記表を見てわかるように、急いでいる方はゆうちょ銀行以外の口座を利用することをおすすめします。

また、頻繁に出金する予定がある方は、PayPay銀行の口座を作成しておくとよいでしょう。

PayPayマネーライトは現金化できない

PayPayで出金できるものはPayPayマネーだけで、PayPayマネーライトは現金化できません。

そのため、PayPayカードやPayPayあと払い、ソフトバンクやワイモバイルまとめて支払いでチャージしたお金は出金できないため注意してください。

PayPayマネーを出金できない原因と対処法

PayPayマネーを出金できない原因と対処法は、以下の通りです。

  • 残高が不足している
  • 本人確認が完了していない
  • 出金上限額を超えている
  • 利用制限がされている
  • 振込に時間がかかっている

それぞれ詳しく解説します。

残高が不足している

出金できるものはPayPayマネーの残高のみのため、残高が不足している場合は出金できません。

もし出金できない場合は、PayPay残高の種類がPayPayマネーなのかを確認しましょう。

確認方法は、PayPayアプリの「ウォレット」をタップし、PayPay残高が表示されている下部の「内訳・出金」をタップするだけです。

本人確認が完了していない

PayPayマネーを出金する場合、本人確認が必要です。

本人確認が完了していないと、出金できません。

そのため、PayPayアプリの「アカウント」から本人確認を済ませておきましょう。

出金上限額を超えている

PayPayマネーの出金上限額は、24時間で50万円です。

24時間以内に上限額いっぱいまで出金している場合は、それ以上の金額を出金できません。

また、不正利用防止や被害予防などの観点から出金額が制限されている可能性があります。

利用制限がされている

PayPayは安全に利用でき、悪質な犯罪に巻き込まれないようにさまざまな不正利用防止や被害予防の取り組みがされています。

その取り組みの一環として、決済を常に監視する体制が整っており、必要に応じて決済の保留や利用制限が実施されます。

つまり、不正利用や犯罪に巻き込まれている可能性があると判断された場合に利用が制限されるということです。

ただし、取り組みの詳細は開示されていないため、利用が制限される条件はわかりません。

振込に時間がかかっている

PayPayマネーを出金する際にPayPay銀行以外を選んだ場合、振り込みが完了するまでに時間がかかります。

早ければ翌営業日ですが、遅いと4営業日かかってしまいます。

そのため、手続きは完了していても、まだ着金されていない可能性があります。

別の口座に出金されている

PayPayに登録している銀行口座が複数ある場合、本来振り込んでほしい口座とは別の口座を指定している可能性があります。

自分が指定した口座は残高履歴から確認できます。

そのため、期日になっても入金されない場合は確認してみましょう。

また、PayPayに登録している口座番号や支店名などの口座情報が間違っている場合も出金できません。

さらに法人用口座には出金できないため、一度登録している口座情報に間違いがないかを確認しておきましょう。

PayPayの出金まとめ

今回は、PayPayの出金について解説しました。

PayPayの出金は、多めにチャージしてしまった際に活用できる便利な方法です。

出金できるPayPay残高はPayPayマネーのみで、PayPayマネーライトやPayPayボーナスライトなどは出金できません。

また、PayPay銀行であれば手数料無料ですが、それ以外の口座に出金する場合は手数料がかかってしまいます。

そのため、頻繁にPayPayマネーを出金する予定がある方で、PayPay銀行口座を持っていない場合は作っておくことをおすすめします。

PayPayマネーの出金手続きは簡単で、多めにチャージしても気軽に出金できるため安心してください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、アトネ後払いの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次