MENU

PayPay現金化はできる?口座出金の手順や現金化に対応した業者を詳しく解説

PayPayの残高が余ってしまい、使い道に困った経験はありませんか?

PayPayの残高は口座に集金したり、現金化したりすることができます。

本記事では、PayPay残高を口座出金する方法や、口座出金できない残高を現金化する方法を解説します。

PayPayにチャージした残高が余っていいる、お金が必要な時に引き出したいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

PayPay残高の種類

PayPay残高には、大きく分けて「PayPayマネー」と「PayPayマネーライト」の2種類があります。

それぞれの残高の特徴を次の表にまとめました。

残高の種類PayPayマネーPayPayマネーライト
チャージ方法・銀行振込/口座振替
・コンビニATM
・PayPayフリマ等の売上金
・クレジット(旧あと払い)
・PayPayカード
・ソフトバンクまとめて支払い
口座出金できるできない
送金できるできる
本人確認必要不要

PayPayマネーとは、銀行口座やコンビニATMから現金でチャージ、あるいはPayPayフリマの売上金でチャージした残高です。

PayPayアプリで本人確認をした人は、現金やPayPayフリマ等の売上金でチャージした残高がPayPayマネーとして利用できます。

また、PayPayマネー残高は口座出金が可能です。

PayPayマネーライトは、クレジット(旧あと払い)やPayPayカード、ソフトバンクまとめて支払いでチャージした残高です。

こちらは口座出金ができません。

また、本人確認をしていない人のPayPay残高は、すべてPayPayマネーライトとして扱われます。

PayPayマネーのみ口座出金で現金化できる

先ほど説明した通り、PayPayマネー残高のみ、PayPayに登録している口座に出金することができます。

  1. PayPayアプリの「ウォレット」をタップ
  2. 「内訳・出金>出金」をタップ
  3. 振込する口座を選択
  4. 出金する金額を入力

PayPayマネーの現金化にかかる日数は、登録の金融機関によって異なります。

PayPay銀行は即時反映、それ以外の金融機関は、午前5時までの手続きで翌営業日です。

それ以降は翌々営業日になるため、土日祝を挟む場合には、注意しましょう。

また、ゆうちょ銀行は、午前5時までの手続きで3営業日後、それ以降の手続きは4営業日後です。

PayPayマネー以外の残高を現金化する方法

PayPayマネー以外は口座出金できませんが、現金化業者で現金に戻すことができます。

現金化業者とは、PayPayのような後払いアプリの現金化サービスを提供するネット業者です。

業者に依頼した場合、現金化に利用した金額の20%~30%の手数料が差し引かれます。

ただし、PayPayのクレジット(旧あと払い)でチャージした残高はもちろん、PayPayカードの利用枠の現金化も可能です。

ユーザーは業者のWebサイトから申し込み、指示に従ってPayPayで決済するだけなので、難しい手続きもありません。

早ければ申し込みから1時間程度で、指定の口座にお金が振り込まれます。

PayPay現金化できるおすすめ業者

PayPayの現金化は、業者選びも大切です。

悪質な業者を利用してしまうと、お金が支払われないなどのトラブルに巻き込まれます。

なのでPayPay現金化の業者選びは慎重に行い、安心してPayPayを現金化しましょう。

今回はPayPay現金化の優良業者をまとめてみました。

評価の高い&実績のある業者がメインです。

条件や評判を見比べて、お好きな業者を選びましょう。

 おすすめ業者①ユーウォレット

ユーウォレットは、カード事故0件の安全性と換金率保証が90%が魅力の業者です。

カード事故0件なので、アカウント停止などのリスクも低いです。安心してPayPay現金化したい方におすすめですね。

また換金率は最低90%を保証してくれます。若干損する形ですが、それでも殆どが手元に残るのは嬉しいポイント。

しかも、ユーウォレットは審査は不要です。本人確認のみで簡単に申し込みができます。即日入金で24時間受け付けています。

 おすすめ業者②GoGoマッハ!

GoGoマッハは高い安全性が魅力です。 

GoGoマッハは創業10年の老舗業者であり、長年の資金調達をサポートした実績があります。

GoGoマッハでは、現金化の取引前に振込金額などを事前に送ってくれます。思ったより少ない金額しか貰えなかった…なんてことは絶対起こりません。

24時間対応で最短30分で入金をしてくれます。お急ぎで現金化をしたい方はぜひ、GoGoマッハに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 おすすめ業者③どんなときもクレジット

どんなときもクレジットは、換金率が最大98.6%のおすすめ業者です。

換金率98.6%は100万以上の入金が条件ですが、5万以上10万未満でも換金率91%もあります。

どんなときもクレジットは、最短10分で振り込み手続きしてくれます。お急ぎで現金化をしたい方はぜひ、どんなときもクレジットに申し込んでみてはいかがでしょうか。

業者以外でPayPayを現金化する方法

PayPayで購入した商品を換金すれば、業者を使わずに自分だけで現金化も可能です。

購入する商品のおすすめはAmazonギフトカードです。

Amazonギフトカードは高い換金率が魅力であり、ネットの買取店に依頼すれば、最大90%の買取率で換金できます。

ただし、コンビニやドラッグストアなどで販売されているAmazonギフトカードは、PayPayで購入できません。

Amazon公式サイトで販売されているAmazonギフトカードを、PayPayカードで購入することができます。

PayPayの残高は自分に合った方法で現金化を

PayPayの現金化は、PayPayマネーでの口座出金が基本です。

それ以外のPayPay残高は、現金化業者を利用するか、Amazonギフトカードなどの換金を利用してください。

本記事を参考にして、PayPayを安心して現金化できることを願っています。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、バンドルカード後払いの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次