MENU

PayPayはセブンイレブンで使える? 使い方や注意点も解説

PayPayはセブンイレブンで使える? 使い方や注意点も解説

PayPayはスマホ一つで簡単に買い物できるサービスで、実店舗やネットショップ、請求書払いでも利用することができます。

PayPayはたくさんの実店舗で利用可能なため、もちろんセブンイレブンなどのコンビニでも利用することができ、とても使い勝手が良い決済サービスです。

セブンイレブンの場合は、商品購入するときの支払い時だけでなく、セブン銀行ATMを利用してPayPay残高にチャージを行うこともできます。

ただし、セブンイレブンで取り扱っている商品の内でPayPay支払い対象外のものがあるため注意が必要です。

例えば、公共料金の支払いやnanacoのチャージなどにはPayPayを使用することができません。

また、PayPay残高にチャージする場合も現金のみに限られるため注意しておきましょう。

ですが、セブンイレブンでの買い物にPayPayを利用することで支払いをスムーズに行えたり、キャンペーンでお得に利用することができるでしょう。

他にも、セブンイレブンアプリとPayPayを連携することによってよりお得に買い物を行えます。

今回は、PayPayをセブンイレブンで利用する方法や利用する際の注意点を紹介します。

目次

 PayPayはセブンイレブンで使える?

PayPayはコンビニのセブンイレブンでも利用することができます。

商品を購入する際に使う方法とPayPay残高にチャージする方法があります。

商品を購入する際は、レジでバーコードを表示して読み取るだけで決済完了です。

また、チャージを行う場合はセブン銀行ATMより現金でチャージを行うことができます。

チャージをコンビニで行いたい場合は、セブンイレブンとローソンの銀行ATMのみ利用可能です。

その他のコンビニではチャージできないため注意しておきましょう。

PayPayを支払いに利用する場合は、どこのコンビニでも利用できます。

 PayPayをセブンイレブンで使う方法

  1.  商品を購入する際にPayPayを利用する方法
  2.  セブンイレブンでPayPay残高チャージを行う方法

PayPayをセブンイレブンで利用する方法は、商品購入時に利用する方法とPayPay残高にチャージする方法の2種類があります。

ここではPayPayをセブンイレブンで利用する方法について紹介します。

1.商品を購入する際にPayPayを利用する方法

PayPayで商品を購入する際は、レジで決済するときにPayPayアプリのバーコードを表示するか、QRコードを読み取る方法があります。

この2種類の決済方法は店舗によって異なるため事前に確認しておきましょう。

バーコードを表示する場合は、店員さんに表示するとレジで読み取ってもらえます。

QRコードを読み取る方法の場合は、レジに置いてあるQRコードを自分の端末で読み取った後金額を入力して決済を行います。

2. セブンイレブンでPayPay残高チャージを行う方法

セブンイレブンでPayPay残高にチャージする場合は、セブン銀行ATMを利用します。

レジでチャージすることはできません。

チャージ方法は、まずセブン銀行ATMのQRコードを読み取り、スマホのPayPayアプリと銀行ATMを連携させます。

この際、認証番号の入力が必要です。

その後ATMに現金を投入するとチャージが完了します。

チャージ完了後は残高に金額が反映されているかをチェックするようにしましょう。

また、チャージは現金のみとなるため注意してください。

 PayPayをセブンイレブンで利用するデメリット

  1. PayPayで支払えないものがある
  2. PayPayのメンテナンス中は利用できない

1.PayPayで支払えないものがある

セブンイレブンの商品で、PayPayで支払えない商品がいくつかあります。

PayPayで支払えない商品は以下の通りです。

  • セブンネットショッピング以外のインターネット商品店頭受け取り時の店頭払い
  • インターネット代金収納
  • 公共料金等の収納代行
  • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
  • クオカード
  • マルチコピー機でのサービス
  • プリペイドカード
  • 映画券
  • 地区指定ゴミ袋
  • ナナコカード発行手数料
  • 各種電子マネーへの現金チャージ

2.PayPayのメンテナンス中は利用できない

PayPayでは定期的にメンテナンスが行われるため、メンテナンス中は利用できません。

メンテナンス中は支払いだけでなくチャージなどの全機能の利用ができなくなるため注意しましょう。

メンテナンス情報はPayPayのお知らせ画面から確認できます。

多少時間が前後する場合もありますので、PayPayを利用する際はご注意ください。

参考URL:メンテナンス のお知らせ – PayPayからのお知らせ

 PayPayをセブンイレブンで利用するメリット

  1. PayPayにチャージができる
  2. 現金を持たずにスムーズに買い物ができる
  3. キャンペーンでお得になる

PayPayをセブンイレブンで利用すると、支払いだけでなくチャージを行うことができたり、キャンペーンでよりお得に買い物することができます。

ここではPayPayをセブンイレブンで利用するメリットを紹介します。

1.PayPayにチャージができる

セブン銀行ATMを利用すれば、PayPay残高にチャージを行うことができます。

セブンとローソンの銀行ATMでのみチャージが可能で、他のコンビニではチャージできないため注意しておきましょう。

また、銀行ATMによるチャージは現金のみとなります。

2.現金を持たずにスムーズに買い物ができる

PayPayを利用して買い物をすると、会計の際にレジで財布からお金を出してお釣りをしまうといった流れが不要です。

スマートフォンのPayPayアプリを開きバーコードを表示するだけで決済が完了します。

余計な手間を省けるうえに、お金に触れることがないため衛生面的にも安心です。

3.キャンペーンでお得になる

セブンイレブンでPayPayを利用して買い物すると、PayPayポイントが付与されたりキャンペーンでクーポンを獲得できたりするため現金払いに比べてお得です。

例えば、PayPayを使って決済するとスクラッチくじが配られ、当たるとポイントが付与されるPayPayスクラッチキャンペーンが現在行われています。

PayPayを利用して買い物するだけで簡単に参加できます。

キャンペーンは期間限定で開催されているため、定期的にチェックしておくようにしましょう。

キャンペーン情報チェック先:キャンペーン – キャッシュレス決済のPayPay

 PayPayをセブンイレブンで使う際によくある3つの質問

  1. PayPayアプリとセブンアプリの PayPay支払いは違うの?
  2. セブンイレブンでの支払いに PayPayと現金は併用できますか?
  3. セブンイレブンで利用できるPayPay以外の決済方法は?

PayPayをセブンイレブンで利用する際によくある質問を3つ紹介します。

1.PayPayアプリとセブンアプリの PayPay支払いは違うの?

セブンイレブンには、ポイントがたまったりクーポンがもらえたりするセブンイレブンアプリがあり、PayPayと連携することでよりお得に買い物することができます。

連携することによって、セブンイレブンアプリを提示するだけでPayPay支払いができたり、セブンイレブンアプリのポイントとPayPayのポイントを同時に貯められるといったメリットがあります。

PayPayアプリで支払う場合と、セブンイレブンアプリを利用してPayPayで支払う際の違いは以下の通りです。

PayPayアプリセブンイレブンアプリ内のPayPay
支払いができる店舗すべてのPayPay利用可能店舗全国のセブンイレブン店舗
支払い方法PayPay残高クレジットカードクレジット後払いPayPay残高クレジットカードクレジット後払い
残高へのチャージ銀行口座銀行ATMからの現金チャージPayPayカードキャリア決済ヤフオクの売上金セブン銀行ATMPayPayアプリで登録したチャージ方法
オートチャージ可能PayPayアプリ側でオートチャージを設定していれば可能

2.セブンイレブンでの支払いに PayPayと現金は併用できますか?

PayPayと現金を併用して支払うことはできません。

また、クレジットカードやnanacoなどの支払い方法とも併用することができないためご注意ください。

PayPay残高から支払いを行う際は、事前に残高が足りているかを確認するようにしましょう。

3.セブンイレブンで利用できるPayPay以外の決済方法は?

セブンイレブンで利用できるQRコード決済や電子マネーは以下の通りです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • au Pay
  • 楽天ペイ
  • D払い
  • ゆうちょPay
  • Smart Code
  • Jcoin
  • Bank Pay
  • WeChat Pay
  • AliPay+ Partner
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay
  • kitaca
  • Suica
  • toica
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • Pasmo
  • nimova
  • はやかけん
  • manaca

まとめ

セブンイレブンでPayPayを利用する方法は、商品を購入する際に利用する方法とPayPay残高にチャージする方法の2種類があります。

セブンイレブンでPayPayを利用することで、現金を持たずにスムーズに買い物ができたり、キャンペーンでお得に買い物ができるようになります。

また、商品を購入する際はセブンイレブンアプリとPayPayアプリを連携させることによって、よりお得に買い物をすることができるため参考にしてみてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、メルペイの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次